土門拓朗のブログ

道の駅

最近の仕事。

道の駅回りと研修資料作り。

2週間で14か所まわれました♪
大学生の時の北海道半周旅行を思い出しながら、海岸線を気持ちよく走っていたら

見事にネズミ取りに絡め取られました(_ _|||)

なんたる失態・・・

まあ、そんなことはどうでもいいんですが、

大学時代にわいわいまわっていた時とは景色が違う事に気が付きました。

いや、景観が変わったんではなく、見える景色が変わったってことです。
目に入ってくるもの、興味をひかれるもの。
それらがあの時とは違う。

お土産、遊具、食べ物、建物、そこに続く道端の畑に作付けされた野菜。

見てるものは同じでも、見据えるものが違ってくると、物事がこんなにも違って見えるものなのかと
少し感動してしまいました^_^;

食べ物や土産物を例にしても、味・価格はもちろんの事、その見せ方、厨房内設備、清掃状況、陳列方法
パッケージデザイン、従業員レベルすべてが自然と目に飛び込んできます。

人間見えてるようで見えてないってのは確かに確かに!!
研修のヒントも得た気がします♪

半分仕事半分リフレッシュのいい時間でした♪
ってもまだまだ回らんといかんのだけどね(+_+)

Submit comment