土門拓朗のブログ

丸いズッキーニ

丸いズッキーニ

家庭菜園などでは、苗をショッピングセンターから買ってきて育てるという方が多いかと思いますが、農家さん達は主に
種から育てます。

その理由はコストパフォーマンスでしょう。

苗は、種の約10~20倍の値段です。

こないだホーマ〇クで茄子の苗が300円で売ってました。
種だと、30粒以上入って250円くらいです。

ただ、発芽率・実成率を考えると植えた種が100%身になるわけではないのでやはり10~20倍という所でしょうか。

ちなみにタックファームブランドは現在、無農薬・無肥料の半耕起の自然栽培ですので更に実成率は低く10%程度ですので
苗でもかわらんじゃんと言われるかもしれませんが、経過観察をしたいというのと、苗の状態で買うとすでに薬まみれだった
りするのでコレでいいのです(^。^)y-.。o○
ここら辺が利益を出さなければ生活ができない農家さんと未来への投資という勝手な言い分をもつTFB(タックファームブランド)
の違いでしょうか。

と、ここまで種の安さをアピールしたのは訳があります。

今回載せたこの写真の作物は丸いズッキーニなんですが、この値段がチベットのシェルパもびっくりのエベレスト価格
なんです。
なんと10粒1000円!!!!
苗で買うとすれば約2000円くらいのものではないでしょうか・・・
もうすでに果実の木レベル!!

そして発芽率70%!!

いまのところ発芽した7つはスクスク育ってますが、実成率を考えると恐ろしい原価(>_<)

いまから未来が楽しみな丸いズッキーニ君、経過をお楽しみに♪

Submit comment